• トップ
  • さエコナビ通信
  • さエコナビ通信 vol.124

さエコナビ通信 vol.124

今月のトピック01
株式会社トキワ様
中津川工場 耐震補強 第3期工事

 

【改修ポイント】生産業務を止める事なく最適な補強工事を実施


▲建物内側に筋かい補強が困難な箇所は、 外側での筋かい補強としました。

 

 


▲穴開け

矢印


▲柱補強ボルト締め      


▲内部ブレース(筋かい)


▲柱カバー プレート補強 


▲狭い中での溶接工事

 

工事担当者の声 / 担当者 森(宏)

今回の第3期工事は前回工事内容とも異なり、2C柱材と大断面トラス梁の耐震補強となります。1Fが製造室、2Fが大食堂となり工事期間に於いては天井裏を全面吊り足場とする事で食堂を開放したまま屋上構造梁の補強工事を進める事ができました。又最終的に外壁面を全塗装、樋取り替え、室外機再設置、サッシクリーニングも実施できました。
基本的には内部作業は休業日に施工、外部作業については平日も施工し、前回からの臭気対策、異物混入対策に合せ火気予防対策をしっかり講じ、従業員様、社員様のご協力により無事に完成する事ができました。次回の最終4工区に向け設計、工務スタッフ一丸となり、無事故で全建築物の耐震補強が完成できるようしっかり取組んで参ります。

 

株式会社トキワ

[所在地]
 【東京本社】
 TEL.03-3914-2111(代)
 東京都北区王子一丁目9番5号 京徳ビル5階

 【中津川工場】
 本店/TEL.0573-66-1017
 工場/TEL.0573-66-7356(代)
 岐阜県中津川市桃山町3番20号

[設立]1948年7月23日

[事業内容]化粧品製造

 

 

 

 

 


 

今月のトピック02
美濃加茂市立伊深小学校様
体育館 大規模改修工事

 

体育館フロア再生工事

工事概要

1.素地研磨
ドラムサンダー及びポリッシャーで均一に研磨後、除塵
2.下塗り(1回目塗料)
塗装A液とB液を配合し塗装、8時間以上放置
3.研磨
ポリッシャーで均一に研磨後、除塵
4.中塗り(2回目塗料)
塗装A液とB液を配合し塗装、8時間以上放置
5.研磨
ポリッシャーで均一に研磨後、除塵
6.コートライン塗装
ウレタンエナメル塗装、1日放置
7.上塗り(3回目塗料)
塗装A液とB液を配合し塗装、1日以上放置

使用塗料
【フロア塗料】2液湿気硬化型ウレタン塗料 
【ライン塗料】2液ウレタン型エナメル塗料
  製造メーカー:大谷塗料株式会社

 

現状課題

  •  床のコーティングがはがれ、光沢が無くなった。
  • グリップがきかなくなり、滑りやすくなった。
  • コートラインが剥がれている。

矢印

施工後の効果

  • 床面にライトがハッキリ反射するぐらいの光沢が出ました。
  • コートラインもきれいに仕上りました。
  • 床面のグリップ力が回復し、安全性が保たれています。

 

【ご存知ですか?】体育館床の「水拭き」・「ワックス掛け」は禁止されています。

ワックスは、劣化が早く1か月も経てば床面は滑りやすくなります。また、床清掃時の水拭きは、想定以上の水分の吸収及びその乾燥の影響で床板を傷め、床板剥離が原因で負傷事故の発生が確認されています。そのことを受けて、平成29年5月29日の文部科学省の通知により体育館床への「水拭きおよびワックス掛け」は禁止となりました。

 

その他の改修工事

 

 

 

 

工事担当者の声 / 担当者 森(貴)

学校行事との調整をしながら、工事を進めることが大変でしたが、無事工事を終え、綺麗な体育館にすることが出来て良かったです。

 

何でもお気軽にご相談ください。/ 担当者:岩井、今井

[TEL.]

0574-63-1155

[MAIL.]

c.mizuno@ saekisogo.co.jp

page top