• トップ
  • さエコナビ通信
  • さエコナビ通信 vol.111

さエコナビ通信 vol.111

今月のトピック01
ペットライン株式会社様
生産設備の増設

 

地下ピットを築造して生産ラインを増設

A棟:平坦なピット

C棟:段差のあるピット

 

A棟

▲ 床のコンクリートをはつり、掘削する前に山留め用の親杭(H形鋼)を打設

▲ 山留めしながら掘削し、ピット底盤を築造

▲ 地下水の進入を防ぐための防水をしたあと、ピットの壁を築造

▲ 地下ピット完成 深さ2.6m

▲ ピット内に設備機器を収めたあと、鋼製の蓋をかぶせて上部の設備を設置

施工:明治機械株式会社様

 

C棟

▲ ピットの壁の型枠施工

▲ 地下ピット完成 深さ(奥)2m / 深さ(手前)4m

 

ご担当者様の声 / 参事 市川様

ペットライン株式会社様の原料サイロ・受変電設備の増設と並行して生産設備増設工事を担当させていただきました。 A棟・C棟にそれぞれ形状・深さの異なる2種類の地下ピットを築造し生産ラインを設置しました。

C棟のピットは段差を要し、深い部分で4mと難工事でしたが、無事故で予定通り設備設置が出来て良かったです。

明治機械株式会社 名古屋支社

[所在地]名古屋市東区葵3-23-10

[電話番号]052-508-9211

[創業]1899年

[設立]1925年

[事業内容]穀物関連機械設備、プラントの生産、建設

ペットライン株式会社

[所在地]岐阜県多治見市大針町657-1

[電話番号]0572-29-2011

[FAX]0572-29-5293

[設立]1967年7月19日

[事業内容]ペットフード、ペット関連商品の製造販売

 

 

 

 

今月のトピック02
佐伯綜合建設㈱グループ
建物メンテナンス2020(事務所改修編)

 

主な改修箇所

①階段室の壁の補修

②階段室の鉄部の塗装

③エアコンの配管の保温

 

①壁のひび割れ・穴を埋め、下地調整の後、クロス貼り

 

 

②劣化した塗膜・錆を除去し、下塗り(錆止め)、上塗り(2回)

 

 

③劣化した保温材を撤去し、保温材を巻いてカバー

 

 

配管カバー復旧が必要な理由

エアコンの劣化した屋外配管をそのままの状態にしておくと熱交換効率が著しく低下し、冷暖房の効きが低下する事で、無駄な運転が増加します。その結果として無駄な電気代やエアコンへの負荷が懸念されます。

 

 

 

 

佐伯綜合建設㈱が地域未来牽引企業に選定されました

「地域未来牽引企業」とは 経済産業省により選定された地域経済の 中心的な担い手となりうる事業者です。

page top