ページスタート 佐伯綜合建設株式会社 ホーム 佐伯鐡巧株式会社 ホーム アクセシビリティ 本文へジャンプジャンプ
ここから本文
Home(TOP) > 改修 > 改修の必要性

改修の必要性

建物の寿命を長く

改修=補修・修繕・営繕( 営みを繕う )

まず定期チェック

建物は、過酷な環境( 熱射、風雨、低温 等)に、さらされています。建てたら劣化が始まります。建物も人間の体と同じように、病気を放っておくと手遅れになり、取り返しのつかないことになる前に、専門家によるチェック(定期点検)、修繕(治療)を行い長生きさせてあげましょう。

期間と箇所のポイント

これくらいの期間で、こういうところをチェックしていれば、大事に至ることが少ないというポイントがあります。結果、トータルな維持費用は抑えることができます。

信頼はノウハウと実績に育つもの

大企業の社屋・工場、倉庫、商店、住宅等、さまざまに培ってきた佐伯綜合建設株式会社の60年のノウハウは、リフォーム・修繕・改築・保守・保全・リニューアルにくまなく生かされています。


 
初期の文字サイズ。拡大文字。特大文字。
 
マイナビ 佐伯綜合建設株式会社ページ